県労連第35回中央委員会を開催

2月13日、高知城ホールにおいて、県労連第35回中央委員会を開催し、中央委員31名、執行部17名が参加しました。
コロナ感染症の影響により、来賓は招きませんでしたが、全労連、日本共産党、社民党、新社会党、衆議院議員広田一様、武内則男様からメッセージが寄せられました。
中央委員会では、「3つの行動」と「政治転換」によって、賃下げ圧力を跳ね返し、大幅賃上げを勝ち取る2021年春闘を確認しました。
また、今年行われる衆議院選挙に向け、2021年衆議院選挙方針を確立し、市民と野党の行動候補の勝利に向けて取り組みを進めることを確認しました。

IMG_0814.JPG

この記事へのコメント