県労連青年部第26回定期大会を開催

10月17日、高知城ホールにて、高知県労連第26回定期大会を開催しました。
大会では、役員が交代し医労連から選出された鎌倉さんが新しく部長となりました。
大会終了後には、日本共産党高知県委員会の松本顕治を講師に「政治との距離を縮めよう」をテーマにワークショップを実施しました。
ワークショップでは、「私が総理大臣になったら」という題目に対し、公約を出し合い、支持の多かった公約について「なぜ実現できないのか」を深堀していきました。
IMG_0365.jpg

IMG_0366.jpg

IMG_0368.jpg

この記事へのコメント